2013年01月27日

穴場の室内温水プール施設「上尾市健康プラザわくわくランド」【埼玉県上尾市】

娘「わくわくランドにいきたーい♪」
『じいじ』に何度か連れてってもらったことがある、室内温水プールだ。
「わくわくランド」なんて、いかにも楽しそうな施設名。

温泉にいくような軽い気分で、娘と行くことにした。
自分自身も、正直どんなところか、前から気になっていた。

まさか冬にプールなんか行くと思っていないので、
昨年夏に着た水着が、もう入らない。。。
子供の成長は本当に早い。新しく水着そろえないと。

Capricho Figlia マルチ水玉3段フリル セパレーツ(キッズ/女児水着)322003





仕方なく、大きめの水着を着せ、肩ひも部分を輪ゴムとかで絞って応急処置。


自宅から30分ほどで到着。

図書館のようなお堅い雰囲気の施設の外観には似つかわしくない、ウォータースライダーらしき水色の
パイプが、らせん状に窓から突き出ていて、いかにも楽しげな雰囲気を醸し出している。


わくわくランドは、ごみ焼却処理施設で発生する、熱エネルギーを有効利用した施設。
入場料は、一般で600円、小学校未就学児は無料と、とってもリーズナブル。

プール施設は、スライダー(50m)、スイムプール(全長20m)、キッズプール(水深0.3m)、すべり台のある浅瀬のプール、バーデプール(打たせ湯)、スウェイプール(寝湯)、ジャグジーと、いろいろ種類があって、楽しめる。小さい子供が遊ぶには、十分な広さだ。


スライダーは残念ながら、小学生以上が対象だった。
娘も「早く大きくなって、スライダーで遊びたーい」
と、お兄ちゃん・お姉ちゃんがとってもうらやましい様子。

スイムプールでは、定期的に休憩時間があって、外に出なくてはいけないのだが、
ジャグジーはずっと入っていてもOKなので、常に水の中にいる状態。

「少し休憩しようよ〜」といっても聞く耳もたず、2時間ぶっとうしで遊びっぱなし。
プール内では、飲食ができないので、おやつ休憩ができないのがちょっと残念。

プールから上がった後は、そのまま温泉へ。
露天風呂とかはありませんが、シンプルで広々とした内湯で、リラックス。

お風呂上がりには、2階に畳の休憩室があり、60畳・40畳の広々スペースでゆったりとできる。
食事の施設はないが、売店が併設してあり、お弁当やパン、カップラーメン、お菓子、ソフトクリームなどが売っている。

お湯・お茶は無料で備え付けてあるので、あらかじめお弁当を持参するのも良いです。

そんなに混雑していないので、ゆったり、のんびとくつろげる、まさに穴場のスポット。

雨の日とかで、退屈する子供を連れてくるに丁度いい感じです。


------------------
【おでかけデータ】
上尾市健康プラザわくわくランド
http://www.saispo.jp/wakuwaku/
〒362-0057 埼玉県上尾市大字西貝塚17番地1

満足度(最高5)★★★
------------------
大人気!大人も子どもも楽しめる。ディズニーアニメの傑作!

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray DVD]

新品価格
¥4,320から
(2014/7/19 11:43時点)


posted by ぱぱき at 00:00| プール・海水浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

朝いちでの来園がおすすめ!「サンリオピューロランド」【東京都多摩市】

久しぶりに、サンリオピューロランドに行ってみました。

自宅から、車で2時間30分。行くのになかなか骨が折れるが、娘のためにと、重い腰を上げて行くことに。

午前中は用事があったので、午後からの来園。
やっとの思いで到着、パークの入り口では、14:00から入場の行列がズラリ。

gaikan.jpg
▲サンリオピューロランド外観。

天気はいいが、風が強く、とっても寒い。
わずかな時間だけど待ち時間がしんどい。
娘をだっこして待っていると、入場ゲートがオープン。

よし、遊ぶぞー!と思ったら、娘が昼寝を開始。
だっこした気持ちよさで寝てしまったのだ。

起こしても一向に起きる気配なし。

とりあえず、入口付近のベンチで寝かせる。
その間、一緒に来た妻はお土産を探しにいってしまった。

ずーとベンチで娘の寝顔を見ては、はやく起きないかとじっと待つ。途中で起こすと機嫌がものすごく悪いので、起きるまで待つしかない。

お土産を探しにいった妻も、一向に帰ってくる気配がない・・・。

やっとのことで起きるも、今度は腹が減ったらしく、ベンチの目の前にあるキティちゃんのポップコーンの自動販売機で、おやつの時間。

入場してから、かれこれ、すでに1時間30分が経過していた。

前回来園時に、「サンリオキャラクターボートライド」「キティズハウス」は体験済みだったので、新しいアトラクション「KITTYROBOT]に挑戦。

しかし、今日はホントに混雑しており、50分待ちの状態。アトラクションに入場してから、いくつかのゲームを実施するも、それぞれ並んでいる状態。
ゲーム内容もそれぞれ理解しずらく、わけがわからんうちに終了。


午後のパレード「サンリオハートフルパレード “Believe”(ビリーヴ)」は、なんとか場所を確保して鑑賞。
kity.jpg
▲間近で見るキティちゃん

相変わらず、素敵なパレードで感動しますね。子供が好きなサンリオのキャラクターが次々に登場する様は圧巻。アクロバットも本当にすごい。
娘は間近で見るキティちゃんにとっても感動していた様子。


サンリオハートフルパレード ビリーヴ(Believe) [DVD]

新品価格
¥1,289から
(2013/2/12 16:48時点)







パレード終了後は、娘の最大の楽しみ、「ハローキティのミラクルアイス」でおやつ。
パークに来るまえから、「キティのアイス、アイス」と騒いでいました。

娘が以前来園した際に、この初めての食感に衝撃をうけ、忘れられずにいたのです。

お気に入りは、レインボー(ラムネ味)で、この超ヒンヤリ、つぶつぶのアイスが口で溶ける感覚はなんとも言えず、病みつきになります。


ice.jpg
▲レインボー(ラムネ味)350円


アイスに満足した後、2つめのアトラクションは、こちらも初体験の「マイメロディの星と花の伝説」へ。
子供向けにしては、予想以上に本格的でビックリ。ステージのセットも凝っていて、メルヘンな世界が体感できます。

マイメロディの星と花の伝説 【DVD】

価格:2,021円
(2013/2/12 16:45時点)
感想(1件)





ですが、4歳の娘にはちょっとストーリーが難しかった様子で、すぐに飽きてしまい、途中で退場することに。大人的には、じっくり見たかったのに残念。もう少し大きくなったら見せてあげたいですね。


2つのアトラクションと、パレードを体験後、あっという間に閉演の時間。
娘も遊び足りないらしく、いくら帰ろうといっても、納得がいかず最後の最後まで、泣きわめき、ホトホト困り果てました・・・・。


サンリオピューロランドは、室内アトラクションなので、天気に関わらずに遊べるのがいいですね。さらに室内の凝った装飾により、よりファンタジーな世界観が表現されているのも大きな魅力です。

naibu.jpg
▲サンリオピューロランド内の様子


アトラクションや、各種ショー、時間が決まっているものも多く、また、1つのアトラクションに時間がかかるものも多いので、来園前に情報をチェックして計画を立てておけばよかったです。
こどもの体力も考え、開園一番で来ないとダメですね。ちょと反省。


------------------
【おでかけデータ】
サンリオピューロランド
http://www.puroland.jp/
〒206-8588 東京都多摩市落合1-31

満足度(最高5)★★★
------------------
posted by ぱぱき at 00:00| テーマパーク・遊園地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

娘よりも親が興奮した!「羽田空港ターミナル BIG BIRD」【東京都大田区】

「娘に間近で、飛行機を見せてあげたい。」

そんな思いつきで、羽田空港に行ってみることにした。

なぜか、空港に行くのって、旅行へ行く前のワクワク感を思い出して、なんだかドキドキします。

羽田空港に行くのは、北海道旅行にいった以来、約5年ぶり。
だけど、展望デッキにはいったことがない。

まずはネットで下調べ。
おお、展望デッキって2カ所あるのね。
第1旅客ターミナルと、第2旅客ターミナル。

第1旅客ターミナルは、JALの飛行機が良く見えるらしい。
さらに、横浜ランドマークタワー、ベイブリッジ、富士山が良く見えるらしい。

第2旅客ターミナルは、ANAの飛行機が良く見え、東京湾がパノラマで見えるらしい。

迷った挙句、今回は人気がありそうな、第2旅客ターミナルに行ってみることに。


道が混雑する前に行こうと、朝7時に自宅を出発。
首都高速の途中で、突然娘が「トイレに行きたい!」と騒ぎだした。

首都高速は混雑する上に、パーキングエリアの場所も限られ、
場所もイマイチわかりずらいから、急にトイレと言われてもあせってしまいます。

うちのカーナビは古く、情報が古かったりするので、そろそろ新しいものにしたいです。

パイオニア carrozzeria 楽NAVI 7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/SD/チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション AVIC-MRZ009 AVIC-MRZ009

新品価格
¥81,537から
(2013/2/8 16:28時点)





一度首都高を降りるかどうかしばらく葛藤しているうちに、運よくパーキングが見つかり、事なきを得ました。


そんなこんなで、2時間ほどで、羽田に到着。
P4駐車場に止めたのだが、ここは約2,500台も収容できる巨大ビルな駐車場。
にも関わらず、ほとんど満車で、最上階の一部しか空いてなかった。

さて、展望デッキへ。
駐車場と旅客ターミナルは、連絡通路で直結されているから、
初めてでも、意外と迷わず、展望デッキまで到着。

今日は快晴。
展望デッキからパノラマで見渡す景色はもう最高です。
真っ青な東京湾、東京タワー、スカイツリーも見えます。
そして目前には、轟音を立ててダイナミックに離発着するANAの飛行がとてもかっこイイのです。

hiru_plane.jpg
▲展望デッキからの眺め

しばらく無言で見入ってしまいます。

高価そうなカメラを構え、無線機をもった、お兄さん達もたくさんいます。


パパ「ほら、飛行機だよ〜、すごいよね〜!大きいよね〜。」
娘「・・・・・」
パパ「あれ、見えてる?」
娘「うん」
パパ「あっ、あそこ、飛行機が着陸するよ〜」
娘「・・・・・」
パパ「あれ、あそこだよ、見えるかい?」
娘「チャクリって何?」
パパ「えーっと、着陸ね。飛行機がお空から地面に降りることだよ〜。」
娘「・・・・・」

あまりにも娘のクールな反応にガックシ。
この反応は、やっぱり男の子と女の子の違いなのか・・・?

それよりも娘の興味は、広々とした展望デッキにあったようで、
飛行機見学はそこそこに、展望デッキを端から端まで駆けずり回っています。
hiru_deki.jpg
▲広々した展望デッキ

パパを「デザトリアン(悪者)」に仕立てあげ、プリキュアごっこを始める始末。
わざわざ2時間かけて羽田に来たのに、やってることは近所の公園でやってる事といっしょ。まあ、子供ってそんなもんです。

かれこれ1時間ほど、遊んだあと、
展望デッキにある「シーニックカフェカフェ」で軽めのランチ。
コーヒー、生ジュース、アイス、ホットドック、スープなど、小腹が減った時に丁度良い感じです。


その日、用事を済ませてから、今度は夜に再度来てみました。

夜の展望デッキもまた、いいですね。
展望デッキの名前は「星屑のステージ」。
なんだか懐かしい歌の名前と一緒ですが、夜にきてやっとその意味が分かりました。

展望デッキの床一面に、点滅するブルーのライトが埋め込まれて、とても幻想的な世界を生み出しています。
yoru_right.jpg
▲幻想的な雰囲気 夜の展望デッキ

暗闇の中で、ライトで照らされる飛行機が白く浮かびあがっている様子もなんともたまりません。
yoru_plane.jpg
▲ライトアップされる飛行機

数組のカップルも椅子に座ってくつろいでいます。

そんなロマンチックな雰囲気をぶち壊すように、
娘がカップルの目の前を何度も行ったり来たり・・・・。

娘は、床に埋め込まれた、点滅するライトを踏みつぶすに夢中なのです。

まるで、しばらく散歩していない犬を放し飼いにしたように、
端から端まで全力で走り回っています。

なんだかんだ、娘的にはとっても楽しい場所だったようです。
今回はいけませんでしたが、旅客ターミナル内にたくさん店おいしそうな店や、お土産屋さんがたくさんがあるので、今度はそっちも行ってみたいと思います。

━━━━━━━━━
【おでかけデータ】
羽田空港ターミナル BIG BIRD
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

満足度(最高5):★★★★★
━━━━━━━━━
posted by ぱぱき at 00:00| 駅・空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。