2013年02月28日

大型遊具、水遊び、小動物コーナーなど超充実の「上尾丸山公園」【埼玉県上尾市】

今まで訪れたことのある公園の中で、特にお気に入りの「上尾丸山公園」。
遊具、アスレチック、水遊び、広場、小動物コーナーなど、施設が充実しているので、
1日中どっぷり遊べます。
※以降の写真はいずれも7月撮影のもの
緑が美しい上尾丸山公園
▲緑が美しい




●インパクト大の大型遊具がある「児童遊園地」、スリル満点の「石造りのすべり台」

南入口から入ると、目に飛び込んでくるのが、児童遊園地にある大型遊具のローラーコースターだ。
娘は車を降りるなり、「早く早く〜」と待ちきれず飛び出していきます。

子ども心くすぐる遊具なのです。

ローラーコースター
▲ローラーコースター
3階建ての部分から滑るローラーコースター。
見た目の印象よりも、あまり滑らないんですよね。これが。
だから、コースター中盤から失速して、降り口で渋滞することもあります。


ローラーコースター脇のブランコ
▲ローラーコースター脇のブランコ。

ブランコも人気。こどもたちの行列ができることもあります。
背後に並ぶ子ども達のプレッシャーを感じながら、
それでもずーっとブランコに乗りたい娘の機嫌を損ねないように、
「30数えたらお友達と交代ね」と言い聞かせてから乗せます。


公園中央の広場付近にいくと、石造りのロングすべり台があります。
予想以上にスピードが出るので、初めて滑った娘は顔面蒼白してました。

小さい子どもから見たら、とってもスリリングなんでしょうね。
なれたらもう病みつきで、何往復もしてました。

このすべり台も人気で、公園が混雑しているときは、ここでも行列ができます。


石造りのロングすべり台
▲石造りのロングすべり台


石造りのロングすべり台(上から)
▲上から見ると結構スリリング



小動物コーナー近くには、木製遊具のアスレチックコーナーがあります。
小学校低学年の子ども達がよく遊んでいます。
木製遊具(アスレチック)
▲木製遊具(アスレチック)

南入口から入ることが多いので、順番に遊ぶと時間的に、アスレチックコーナーまでいつも到達できずにいます。今度は北入口から入ってみようと思います。



●木陰で遊べる「水あそび」

夏場に大人気なのは、公園中央付近にある、水遊び場です。
水遊び場
▲水遊び場

中央にある滝から、約150mほど、修景池までサラサラと流れる長い川は、浅くて小さい子どもも安心して遊べる水遊び場です。

また、ところどころ、川沿いに木が植えてあるので、それが日陰になって日差しの強い日は快適に遊べます。

木陰で快適に水遊び
▲木陰で快適に水遊び



●ふれあいコーナーもある「小動物コーナー」

公園の北入口寄りには、ワオキツネザル、アライグマ、ミーアキャットなどの小動物コーナーがあります。入場は無料です。時間が決まってますが、「なかよし広場」ではモルモットなどの小動物にもふれあえます。

ミーアキャット
▲敵か?味方か?警戒中のミーアキャット。

モルモット
▲カメラ目線のモルモット。恐る恐るふれあう娘。


上尾丸山公園で遊んだ帰りは、車で10分ぐらいにある、榎本牧場に立ち寄ります。
牧場のジェラートがとっても美味。
牧場脇にサイクリングロードがあるので、サイクリング途中の休憩所として立ち寄る方も多いのです。



-----------------
【おでかけデータ】
上尾丸山公園
http://www.city.ageo.lg.jp/page/46-maruyama.html
埼玉県上尾市平方3326

満足度(最高5):★★★★★
-----------------
大人気!大人も子ども楽しめる最高傑作のディズニーアニメ

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray DVD]

新品価格
¥4,320から
(2014/7/19 11:43時点)


posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊具が消えた!リニューアル中!?の「初雁公園」【埼玉県川越市】

初雁公園は、高校野球の予選会場としても利用される初雁球場の近くにある、小さな公園。
公園周辺には「本丸御殿」もあり休日は観光客でにぎわっています。
初雁球場
▲初雁球場

本丸御殿
▲本丸御殿


また、公園脇には小さい子どもに人気の「初雁プール」もあります。
大人200円、小中学生50円のとってもリーズナブルなプールです。

初雁プール
▲初雁プール
※写真は6月撮影


さらに、公園内には三芳野神社もあり、合格祈願の旗がたっています。

三芳野神社
▲三芳野神社


久しぶりに初雁公園に来てみたせいか、違和感を感じていました。
よ〜く見ると、目の前には衝撃の光景が!

なんと、娘が大好きな、椅子部分がタイヤのようなゴムでつくった不思議なブランコ、
筒状のトンネルが付属した奇妙な滑り台が撤去されているのです。

撤去された、不思議なブランコ
▲撤去された、不思議なブランコ。娘の乗り方、おてんばです。
※写真は8月撮影

撤去された、奇妙な滑り台
▲撤去された、奇妙な滑り台。年季入ってます。
※写真は6月撮影

娘にとっては大事件です。

奥のほうに、なにやらお兄さん達数人が作業をしています。
近づくと「工事中」看板が。

どうやら、3月15日まで作業しているらしい。

工事中の遊具

工事中の遊具
▲工事中の遊具

カラフルでぴかぴかの遊具が、チラホラ建てられようとしています。
なんだか、前より遊具がパワーアップしてそうです。

遊べなくて残念でしたが、ちょっと一安心。
リニューアルを楽しみに待つことにします。


ちなみに、公園内には、へんてこな塚があります。塚の頂上には休憩所が。
娘とは、たまに公園近くにある「小峰商店」で駄菓子を買って、
ここの休憩所でおやつをするのが定番です。

へんてこな塚
▲へんてこな塚。

小峰商店では川越名物の「太麺焼きそば」も売ってます。
プールの後に立ち寄る子どもや学生たちを多く目にしますね。
小峰商店
▲小峰商店 なつかしの駄菓子がいっぱい。


-----------
【おでかけデータ】
初雁公園
埼玉県川越市郭町2-13-1
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1314750950753/index.html

満足度(最高5):★★★
-----------

公園に行く時は、夏はもちろんですが、冬でもMY水筒を持参すると便利です。
広い公園だと、店や自動販売機まで遠かったり、ペットボトルのお茶などを購入しても、
残して捨てることもあるのでもったいないですよね。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L バーガンディー JNL-500 BGD

新品価格
¥1,890から
(2013/2/28 01:45時点)



続きを読む
posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

アスレチックが充実!1年中楽しめる「伊佐沼公園」【埼玉県川越市】

伊佐沼公園は、暇さえあれば訪れる我が家の利用頻度No.1の公園です。
公園は、大きな沼のとなりあります。

伊佐沼
▲美しい沼。沼の向こうに富士山が見えます。

野鳥が多く訪れるので、週末の沼周辺は、カメラをもったお父さんたちでにぎわいます。
春には、沼周辺道路わきの桜が咲き乱れ、多くの人でにぎわいます。
沼周辺
▲沼周辺
また、7月上旬〜8月上旬には蓮が楽しめます。沼に遊歩道が整備されおり、間近で観察できます。

遊歩道からの沼の様子
▲遊歩道からの沼の様子。枯れた蓮が残っています。

さらに、夏には小江戸川越花火大会が開催されます。
特に水上花火は、必見です。

子どもたちにとって、なんといっても魅力なのは、充実のフィールドアスレチックです。

入口からアスレチック全体を望む
▲入口からアスレチック全体を望む

充実のフィールドアスレチック
▲アスレチックエリア中央にある遊具。
週末ともなると、小さいこどもたちがたくさん群がっています。


充実のフィールドアスレチック

充実のフィールドアスレチック

充実のフィールドアスレチック

▲充実のフィールドアスレチック


アスレチックエリアには、たくさんの落ち葉が敷き詰めてあり、地面がふっかふか。
だから転んでも安心なのです。

充実のフィールドアスレチック
▲転んでも安心のアスレチックエリア

アスレチックのとなりには、これまた大人気の「じゃぶじゃぶ池」
浅いので、小さな子供たちにも安心です。

じゃぶじゃぶ池
▲じゃぶじゃぶ池

冬はやっておりませんが、夏になるとたくさんの子どもたちであふれかえります。

夏のじゃぶじゃぶ池

▲夏のじゃぶじゃぶ池。水あそび大好きの娘にはたまりません。

また、夏にはじゃぶじゃぶ池付近でバーベキューを楽しむ方も大勢います。
木々が生い茂っているので、日よけいらず。涼しく快適なバーベキューが楽しめます。

じゃぶじゃぶ池のさらに隣には、芝生の多目的広場があります。

多目的広場
▲ポプラ並木が美しい・・・


沼のほど近くに、地元で人気のうどん屋「伊佐沼庵」があります。
古民家を店舗にしており、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめます。
公園で遊んだ後のランチにお勧めです。

その隣には「農産物直売所」があります。

右が「伊佐沼庵」、左が「農産物直売所」
▲右が「伊佐沼庵」、左が「農産物直売所」

春夏秋冬、大人も、子どもも、1年中楽しめる、それが伊佐沼公園です。

-------------------
【おでかけデータ】

伊佐沼公園
埼玉県川越市伊佐沼604付近


満足度(最高5):★★★★★
--------------------

子どもと一緒に公園にいく時は、
着替え、タオル、水筒、レジャーシート、おやつ、ウェットシート、カメラ・・・等。
自然と持ち物が増えます。
そんな時は、やっぱりリュックサックが便利です。
両手が空くから、アスレチックなどで子どもと一緒にアクティブに遊べます。

[コールマン] Coleman ウォーカー33 CBB2011GR GR (グリーン)

新品価格
¥5,382から
(2013/2/27 02:30時点)




posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。