2013年03月10日

思いっきり運動ができる最強!?の室内施設「キッズーナ」【埼玉県さいたま市】

娘と半年ぶりに「ファンタジーキッズーナ イオン大宮」店に行ってみました。
子どもが思いっきり運動ができて、1日中遊べる室内施設としては、最高の場所だと思います。



▲キッズーナ入口付近

娘もキッズーナが大好き。

朝はいつも自分で起きない子が、一番乗りで自分で起きて、
「今日はキッズーナ行くんだから早く起きて!」と逆に娘に起こされました。

確かに、キッズーナは混雑すると、入場制限で入れない時もあるので、開店時間の10時ごろに行った方が良いですが・・・。

9時50分ごろにお店につくと、既に20人ぐらいの行列。
相変わらず人気あるな〜。

いつも、3時間パック(子ども:990円、大人:490円※)と迷うのですが、
今日は、めいいっぱい娘を遊ばせて、夜は早く寝かせようと思うので、
1日パックを選択(子ども:1,290円、大人:490円※)。

3時間パックは、10時から入場すると、2時間後にお昼の時間となるので、
1時間の食事をすると実質遊び時間が2時間程度。
ちょっと中途半端な時間設定なので、オープン時間を9時にしてもらえると丁度良いんだけど〜、といつも感じてます。
※料金は土日祝


10分ほど待って、ようやく入場。
娘が一番最初に遊ぶのは、入口に入ってすぐの「長いトランポリン」



▲長いトランポリン

とっても弾むトランポリン。大人が本気でジャンプしたら、天井に頭が突き刺さるってくらい、良く弾むのです。
細長いので、娘はトランポリン上で全力疾走し、トランポリン端にあるクッションに激突して倒れる、といった特殊な遊び方をしています。
走る速度も地上では体験できない、尋常ではないスピードが出るので、子どもも、そのスピード感に病みつきなんでしょう。

疲れるまでコレを繰り返すので、入場から5分で汗だくになっています。


少しクールダウンを兼ねて、お次は「ターザン」にチャレンジ。


▲ターザン

2・3歳用の「ショートコース」と4歳以上用の「ロングコース」に分かれています。
コースの途中には、ワニが大きな口を開いて、開いたり・閉じたりしています。
数々の子どもたちに踏みつぶされ、ワニは、獰猛な爬虫類の面影は既でになく、
もうヨレヨレでかわいそうな感じです。


ターザンは乗り終えた後、乗り終えた人自らが責任を持って、
次の人にロープを渡すシステムになっていますが、
娘に詳しく教えずも、他のお兄ちゃん・お姉ちゃんを参考に、
このルールを実践する姿は、ほほえましいですね。
誰ひとりこのルールを乱す子どもはおらず、みんなお行儀がいいです。


1時間ほどしたので、ちょっと休憩することに。
施設内には、あのコンビニの「ミニストップ」があります。

といっても、通常のコンビニとは異なり、ホットドック、肉まん、
ジュース、ソフトクリームなどの軽食・おやつを提供するお店になっています。

土日祝に1日券で入場すると、ドリンクS券1枚がもらえるので、ちょっとお得な気分に。


▲施設内の「ミニストップ」

ゆっくり休憩しようと思ったが、娘は一刻も早く遊びたいらしく、
ジュースを一気飲み。
今度は「なりきり」タウンで遊びます。


▲「なりきり」タウン

これは、世の中の色々な職業になりきって遊べる、いわゆる「ごっこ遊び」コーナー。
紙でできているので、子どもがぶつかってもやわらかいので安心です。

<なりきりタウンの職業>
・スーパー
・ケーキ屋さん
・アイス&クレープ屋さん
・ハンバーガーショップ
・消防車
・バス運転手
・パトカー(警察)
・郵便屋さん
・お寿司屋さん
・たこ焼き屋台
・工事現場
など多数。


各コーナーには、帽子や衣装も備え付けてあるので、本当になりきって遊べます。
また、各コーナーにあるレジなどの小道具や食材のおもちゃも工夫があってとっても楽しそうです。


▲工事現場。ころがっている石も紙製。


▲消防車
消防車に乗り込んで(写真上)
ビルめがけて、消火活動開始!(写真左下)
するとまもなくビル火災が鎮火(写真右下)
芸が細かいです。



▲お寿司屋さん

ネタ、シャリ、湯呑み、寿司下駄、寿司桶等の豊富な小道具。
娘はなりきりに夢中です。


▲娘が作った斬新すぎるお寿司

かっぱ巻きにネタが乗ってる・・・。創作寿司か!?


お次はスーパーで買い物ごっこ。
私がスーパーのレジ打ち担当。


▲スーパー

娘が買い物かごに野菜をめいいっぱい詰め込んでは、
レジにもってきて、ピッピと精算する。
これを何度も繰り返す。

いつの間にか、他の子ども達もレジに並び出し、レジ担当が超多忙になる。
子どもが真剣になりきっている以上、大人がその雰囲気をぶち壊すは忍びないからと
いって頑張りすぎると、「なりきりタウン」でサービス残業を強要されるので気を付けましょう。


大人は既に疲労のピークに達するも、次から次へと、子どもの遊びには終わりが見えません。
なりきりタウンをひとしきり満喫したら、今度は砂遊びだ。

室内の砂場なので、公園の「砂場」と違って清潔感がある砂場です。
砂も海岸の砂のように白く、抗菌仕様にもなっているらしい。


▲砂場

「水」が使用ができないのはちょっと残念だけど、娘にとっては関係なし。
あいかわらず砂遊びは大好きだ。

時間をわすれ、あっという間に13時ごろ。
お昼は、施設内のミニストップの軽食でもOKだけど、
一時退場もできるので、がっつり食事したい場合は、イオン1Fにあるフードコーナーに行くのがおすすめ。アイスやたこ焼きもあるので、おやつ休憩にも最適です。

<主な店舗>
・マクドナルド
・ミスタードーナッツ
・ケンタッキー・フライドチキン
・はなまるうどん
・江南春(中華)
・長崎ちゃんぽん
・麺やほっこく(ラーメン)
・シロクマカレー(カレー専門店)
・おむらいす亭
・ディッパーダン(クレープ)
・サーティワンアイスクリーム
・築地銀だこ
など


昼食後、午後になるとさすがの娘も若干ペースダウン。
疲れているが最後の気力を振り絞って、全アトラクションを制覇する。


▲ボールプール
中央の山部分が、空気が抜けてしぼんだり、膨らんだりを繰り返す。
頭頂部には穴があいており、わずかな空気が漏れていて、そこにボールを置くと、
ボールが宙に浮く。



▲転がるビニール製の筒
2つしかないので混雑時は並びますが、並ぶ場所が決まってないので、
終わりそうな人を見計らい、早い者勝ちで筒をゲットしなければなりません。



▲スライダー




▲トイコーナー
パズルや、木琴、ミニカー、ドールハウスなど、乳幼児なども遊べる場所。



▲アミューズメントコーナー

ゲームセンターにある、太鼓ゲームやカーレース、シューティングゲームや、
コインゲームなど、無料であそべるコーナー。

ゲーム全体が若干古いものがほとんどですが、十分楽しめます。
懐かしいゲームもあって、大人が子どもそっちのけでゲームに夢中になりそうになるので、小さな子どもと来るゲーム好きな方は注意が必要です。

また、キッズーナの施設を出たところに有料のゲーム施設があり、
娘がこの無料のゲームに慣れすぎ、外にあるゲーム施設もやりたいと言い出し、
困ったことがありました。ゲームはほどほどが良いかもしれません。


こうして結局夕方5時まで遊んだ娘は、帰りの車に乗り込んだとたん熟睡。
もう、体力ギリギリまで遊んでいたようです。

雨などや、日差しが強い真夏、またはこの時期のpm2.5や花粉、黄砂で外に出るのが心配な時、キッズーナはとっても助かる存在です。

定期的にイベントもやっているので、今度は参加させてみようと思います。


キッズーナで1個残念なのが、施設内にトイレがないこと。
施設から一度出て、イオンのトイレに行くのですが、少し距離があって面倒です。
子どもは遊びに夢中になり、ギリギリになってトイレと言い出すので、定期的に「トイレ大丈夫?」と声をかけたほうが良さそうです。



----------------
【おでかけデータ】

ファンタジーキッズーナ イオン大宮
http://www.fantasy.co.jp/brand/kidzooona.html
さいたま市北区櫛引町2-574-1 イオン大宮店3階
満足度(最高5):★★★★★
[ここに地図が表示されます]

----------------


大人気!子どもも大人も一緒に楽しめる!

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray DVD]

新品価格
¥4,320から
(2014/7/19 11:43時点)





もう手に入れた?妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ

新品価格
¥7,500から
(2014/7/19 12:25時点)





posted by ぱぱき at 00:00| テーマパーク・遊園地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

予想外?の混雑。屋内で快適な「川越スケートセンター」【埼玉県川越市】

娘がアイススケートをやりたいと言うので、「川越スケートセンター」に来てみた。

アイススケートへの興味のきっかけは、先月開催された「STARS on ICE JAPAN TOUR 2013」。浅田真央ちゃん、橋 大輔さんらが出演したアイスショー、これに行ったからである。

stars.jpg
▲STARS on ICE JAPAN TOUR 2013 東京・有明会場

チケット代が高いので、リーズナブルな席を予約した。
そのせいで、座席は最後方の席だったから、出演者は豆粒のように・・・。

4歳の娘は途中で飽きてしまい、「つまんない〜」「外で遊ぶ〜」を連発。

パパ「頼むから、浅田真央ちゃんのところだけ見させて」
娘「えーっつ?芦田愛菜ちゃん出るの?」
パパ「そーじゃなくて、ア・サ・ダ・マ・オ」
娘「ん?浅田愛菜?」
パパ「混ざっとるがな!」


スケートを見に行くと説明をしていたのだが、どうやら自分がスケートをしたかったようだ。騒ぐので泣く泣く会場の外に連れ出し、ショーは半分程度しか見れなかった。

ショーが終了した後、スケートリンクのそばまで行ってみることに。
目の前には、ピカピカ光る氷の床が一面に!
娘は「氷の上、すべりたい〜」と興味深々。


そんなわけで、本日は娘の念願かなって、初のアイススケートデビューだ。

リンクのオープンは11:00〜。
そんなに混んでないだろうと、油断していたら、まさかのオープン前の大行列。

01_entrance.jpg
▲スケート場入口の行列

スケート場って、昔にくらべて少なくなっているし、
スケート滑る人は少ないのかなあ・・・と勝手に思っていたので予想外!
結構人気があるんだな〜。


20分位並んで、やっと入場。
滑走料は、大人は1,200円、子供は700円。
一緒に来た妻は、入場のみだけだったので300円。

貸靴は、500円(サイズ=15.0cm〜29.5cm)だ。
子供用は、エッジ(刃)の部分が2枚のものありました。

娘は初挑戦ということで、まずは2枚刃でデビュー。

ヘルメットは、無料で貸してもらえます。


場内はとっても混雑。スケート靴を履くベンチを探すのも一苦労だ。

スケート靴を履いて、イザ、リンクの上に。
02_rink.jpg
▲スケートリンクの様子


氷の上は、どんなに滑るか感覚がわからず、どう歩いて良いやら、
最初は私にしがみ付きっぱなし。

しかし、リンクを1周するうちに慣れてきて、こんどは一人で歩きだす。
手をつなごうとすると、「離して!」と強気だ。


うーん、意外にも度胸あるな。滑って転ぶと怖いから途中リタイヤ宣言すると予想してたけど・・・。

リンクには、スケート教室でレッスン中らしき、お兄ちゃん・お姉ちゃんが、びゅんびゅん滑っている。リンク中央で、ぐるぐる回転している子もいます。
中には、娘と同い年ぐらいでも華麗に滑っている子もいます。

娘「私もあれ(回転)やりたい〜」
パパ「まだ難しいよ。でも練習すればできるようになるよ。」
娘「ポーズはどうしようかな?」
パパ「え、最後のキメのポーズ?まだちょっと早いんじゃない?」

私自身も、スケートは軽く前に進む程度しかできず、正直、娘にどう教えていいかわからない。
娘の想像では、アイスショーでも見た真央ちゃんのように、スイスイ、クルクル自由に滑るイメージでいたものだから、理想と現実とのギャップに相当困惑してると思う。


そろそろおなかが減ってきたので昼食にすることに。
場内は、お弁当の持ち込みも可能だ。
うどんや、アメリカンドックなどの軽食も場内で販売している。

03_space.jpg
▲混雑する場内。


昼食の後、さらにリンク内を4周ほど滑る。
滑るというか、転ばないように、人間の大渋滞の中を、慎重に歩くというほうが正確だ。
慣れてきて、少し油断をしたら、私が大転倒。
ひじを強打して、アザになってしまった。

娘が本格的にやるなら、今後プロテクターなど万全にしないとですね。

ジュニア プロテクター3点セット (ピンク)

新品価格
¥1,180から
(2013/2/14 15:56時点)





混雑がピークに達したころ、初心者らしき大人の女性が、「ごめんなさい〜、ごめんなさい〜」を連呼しながら突っ込んできた。危うく娘が下敷きになりそうに。
止まりたくても自分で止められない気持ち、良くわかります。


そんな中、娘は最後には氷のうえで、片足立ちでポーズを決めて、写真をパチリ。


娘「氷の上のお椅子、私もやりたい〜」
ここでは、初心者用に“氷上そり”を、30分 300円で借りることができるみたいだ。

娘「パパ〜、だっこしながら滑って〜」

娘のわがまま・無茶振りが増えてきた。眠くなってきた証拠だ。
今日は初体験ということで、ここで帰ることにした。

川越スケートセンターは、通年営業なのがうれしいですね。
予約なしで気軽にいつでも行けるのもいいです。
また、屋内だから天気の心配もないし、屋外リンクのように、日中氷が解けてリンクが水浸し、転倒したら最悪・・・といった心配もありません。

ここは川越市駅の近くなので、電車で来るのがベスト。
専用無料駐車場は5台ありますが、すぐに埋まってしまいます。


-----------------------------
【おでかけデータ】
川越スケートセンター
埼玉県川越市田町1-1
http://kawagoe-skate.com/


満足度(最高5):★★★
------------------------------
大人気!大人も子どもも楽しめる!

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray DVD]

新品価格
¥4,320から
(2014/7/19 11:43時点)


posted by ぱぱき at 00:00| テーマパーク・遊園地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

朝いちでの来園がおすすめ!「サンリオピューロランド」【東京都多摩市】

久しぶりに、サンリオピューロランドに行ってみました。

自宅から、車で2時間30分。行くのになかなか骨が折れるが、娘のためにと、重い腰を上げて行くことに。

午前中は用事があったので、午後からの来園。
やっとの思いで到着、パークの入り口では、14:00から入場の行列がズラリ。

gaikan.jpg
▲サンリオピューロランド外観。

天気はいいが、風が強く、とっても寒い。
わずかな時間だけど待ち時間がしんどい。
娘をだっこして待っていると、入場ゲートがオープン。

よし、遊ぶぞー!と思ったら、娘が昼寝を開始。
だっこした気持ちよさで寝てしまったのだ。

起こしても一向に起きる気配なし。

とりあえず、入口付近のベンチで寝かせる。
その間、一緒に来た妻はお土産を探しにいってしまった。

ずーとベンチで娘の寝顔を見ては、はやく起きないかとじっと待つ。途中で起こすと機嫌がものすごく悪いので、起きるまで待つしかない。

お土産を探しにいった妻も、一向に帰ってくる気配がない・・・。

やっとのことで起きるも、今度は腹が減ったらしく、ベンチの目の前にあるキティちゃんのポップコーンの自動販売機で、おやつの時間。

入場してから、かれこれ、すでに1時間30分が経過していた。

前回来園時に、「サンリオキャラクターボートライド」「キティズハウス」は体験済みだったので、新しいアトラクション「KITTYROBOT]に挑戦。

しかし、今日はホントに混雑しており、50分待ちの状態。アトラクションに入場してから、いくつかのゲームを実施するも、それぞれ並んでいる状態。
ゲーム内容もそれぞれ理解しずらく、わけがわからんうちに終了。


午後のパレード「サンリオハートフルパレード “Believe”(ビリーヴ)」は、なんとか場所を確保して鑑賞。
kity.jpg
▲間近で見るキティちゃん

相変わらず、素敵なパレードで感動しますね。子供が好きなサンリオのキャラクターが次々に登場する様は圧巻。アクロバットも本当にすごい。
娘は間近で見るキティちゃんにとっても感動していた様子。


サンリオハートフルパレード ビリーヴ(Believe) [DVD]

新品価格
¥1,289から
(2013/2/12 16:48時点)







パレード終了後は、娘の最大の楽しみ、「ハローキティのミラクルアイス」でおやつ。
パークに来るまえから、「キティのアイス、アイス」と騒いでいました。

娘が以前来園した際に、この初めての食感に衝撃をうけ、忘れられずにいたのです。

お気に入りは、レインボー(ラムネ味)で、この超ヒンヤリ、つぶつぶのアイスが口で溶ける感覚はなんとも言えず、病みつきになります。


ice.jpg
▲レインボー(ラムネ味)350円


アイスに満足した後、2つめのアトラクションは、こちらも初体験の「マイメロディの星と花の伝説」へ。
子供向けにしては、予想以上に本格的でビックリ。ステージのセットも凝っていて、メルヘンな世界が体感できます。

マイメロディの星と花の伝説 【DVD】

価格:2,021円
(2013/2/12 16:45時点)
感想(1件)





ですが、4歳の娘にはちょっとストーリーが難しかった様子で、すぐに飽きてしまい、途中で退場することに。大人的には、じっくり見たかったのに残念。もう少し大きくなったら見せてあげたいですね。


2つのアトラクションと、パレードを体験後、あっという間に閉演の時間。
娘も遊び足りないらしく、いくら帰ろうといっても、納得がいかず最後の最後まで、泣きわめき、ホトホト困り果てました・・・・。


サンリオピューロランドは、室内アトラクションなので、天気に関わらずに遊べるのがいいですね。さらに室内の凝った装飾により、よりファンタジーな世界観が表現されているのも大きな魅力です。

naibu.jpg
▲サンリオピューロランド内の様子


アトラクションや、各種ショー、時間が決まっているものも多く、また、1つのアトラクションに時間がかかるものも多いので、来園前に情報をチェックして計画を立てておけばよかったです。
こどもの体力も考え、開園一番で来ないとダメですね。ちょと反省。


------------------
【おでかけデータ】
サンリオピューロランド
http://www.puroland.jp/
〒206-8588 東京都多摩市落合1-31

満足度(最高5)★★★
------------------
posted by ぱぱき at 00:00| テーマパーク・遊園地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。