2013年04月08日

見事なチューリップが咲き誇る「大宮花の丘農林公苑」【埼玉県さいたま市】

花がキレイな場所があるというので、
ここ大宮花の丘農林公苑に初めて行ってきました。


▲案内版

南北縦になが細い形状の公園です。
中央口に車を止めて、まずは北側の公園へ。

まず目に入るのは、親水広場。


▲親水広場

夏になれば子どもを連れて、水遊びができて最高!
とおもったら何やら看板が。


▲看板
地盤沈下による亀裂が発生しているため、当面の間立ち入り禁止。だそうです。
うーん。残念。夏にはなおって欲しいですが。

親水広場となりには、キレイなネモフィラの花壇が。


▲ネモフィラの花壇

ネモフィラといえば、「国営ひたち海浜公園」が最高。また行きたいです。

さらに北側へ進むと、小さい子どもが遊べる遊具があります。


▲遊具

その反対の西側には立派なしだれ桜が。


▲しだれ桜
でも、花びらはほとんど散ってしまって残念な感じですが、
満開であればさぞかし美しいでしょうね。

さらに北側を進んでいくと、目の前にチューリップの道が。


▲チューリップの道
道の両側に赤いチューリップが整然と並んでいます。
その先にチューリップの花畑が見えます。

そして、チューリップ畑に到着。
なんとも素晴らしい!








▲チューリップ畑

チューリップ畑の奥に、ピンク色の帯が目に入ります。
なんだ?と近づくと・・・



▲芝桜

芝桜もあるんですね〜。
ネモフィラ、チューリップ、芝桜・・・まさに花の丘です。
盛りだくさんで、なんか得した気分になりました。

駐車場の南側に行きましたが、こちらのチューリップも素晴らしいです。




▲南側のチューリップ畑

夏になるとサルビアも見事だそうなので、また来たいと思います。

---------------------------
【おでかけデータ】
大宮花の丘農林公苑
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1193708578804/
埼玉県さいたま市西区西新井124番地

満足度(最高5):★★★★
---------------------------




posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

ビジネスマン達のオアシス「日比谷公園」【東京都千代田区】

平日の昼休みに、日比谷公園の近くを通ったので、立ち寄ってみました。
※2013年3月22日訪問

名前はよく耳にするけど行くのは初めて。

有楽門から入ると、正面にあるのが「心字池」。
まさにオアシスというべき美しい池。癒されます。
まわりのベンチには、多くのサラリーマンが休憩中。


▲心字池

心字池の隣には、第一花壇。奥のほうに桜が咲いているのが見えます。
この日は天気が良く、いろいろな花が一斉に咲き始めています。


▲第一花壇


第一花壇を通り抜けた先の草地広場では、小さな子ども連れのファミリーがたくさん。
こんな東京のど真ん中にブランコなどの遊具がある公園があるなんて意外です。


▲草地広場

さらに奥に進むと、またもや池が。雲形池だ。
池のまわりに桜があって、こちらも本当に美しい。
池の周辺に設置されたベンチは、ビジネスマン達で満席状態。
こんな気持ちの良いところでランチしたら最高ですね。


▲雲形池


桜の木は、もっとたくさんあるかと期待してたのですが、ところどころにある感じで、
案外少なめでした。でも桜が7分咲きぐらいでとっても美しいです。


▲桜の木。


日比谷公会堂正面にある、第二花壇。
遠くに多くのビルが立ち並んでいます。

公園とビジネス街のギャップがすごすぎて、不思議な気分になります。
周辺のビジネスマンはこの公園でずいぶん癒されているんでしょうね。



▲第二花壇

いや、逆に仕事中にこの公園に来たら、オフィスに戻りたくなくなりますね。


--------------------------
【おでかけデータ】
日比谷公園
東京都千代田区日比谷公園
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/hibiya.html

満足度(最高5):★★★
--------------------------

東京って、公園が結構多いですよね。
これを機会に、都内のいろんな公園に行ってみたくなりました。

東京空気公園―誰も知らない穴場満載、東京公園お散歩ガイド

新品価格
¥1,449から
(2013/3/26 00:57時点)




TOKYO KOEN SAMPO 東京公園散歩 (P-Vine BOOks)

新品価格
¥1,995から
(2013/3/26 00:57時点)




ラベル:公園 日比谷公園
posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

気になる史跡公園に行ってみた「国指定史跡河越館跡史跡公園」【埼玉県川越市】

月に2〜3回、通過する道でみかける「国指定史跡河越館跡史跡公園」の案内版。
「国指定」って言うからなんか凄そうな公園な予感。

前から気になっていたので、娘と初めて行ってみることにしました。


案内版のある道路からはその公園は見えず、
公園への入口道路も車1台が通れるくらい細い道路です。

しばらく行くと住宅街が見えてきて、こんなところに公園なんかあるんか?
と思った時、駐車場が見えてきました。
50台ぐらい止められるわりと広い駐車場。さすが国指定。

そして公園に入る。


あれ?ここでいんだよね。なんか何もなさそうな・・・。
昔の古い大きい建物とかあるかと想像していたので、若干拍子抜け。

入り口横に案内版が設置してあるので行ってみると・・・。


▲案内版

史跡河越館跡について詳しく書かれていました。
どうやら、平安時代から南北朝時代にかけて、有力な関東武士の河越氏の居館だそうです。


▲史跡河越館跡整備について


平成21年に整備されたというので、比較的新しい公園ですね。


今整備している範囲は、第1期整備範囲で、図の黄色のエリアです。
緑のエリアは、今後の整備予定になっているらしい。


▲整備平面図
あ〜緑の部分、さっき車で入ってきた細い道だ。ここも史跡部分だったのね。

さらに、河越館のイメージ図もありました。


▲河越館のイメージ図。あくまでも想像ですが。


そんな情報を踏まえながら、園内の奥に進んでいきます。
まず目についたのは、なんだか、こん盛りした山。


▲塚状遺構
石を葺(ふ)いた霊廟(れいびょう)《祖先の霊などを祭ってある建物》だそうです。
この中には何か埋まっているのでしょうか?

そして次に、その近くにある井戸へ。


▲井戸跡

どんだけ深いのかと思って覗いてみると・・・・


▲井戸を覗くと・・・

浅っ!


武士の実態を解明する上で大変重要な遺跡らしいのですが、
想像してたのとだいぶギャップがありました。
ちょっと妄想しすぎたようです。

娘も「遊ぶところないの〜」と言い出し始めました。

近くにある資料展示室(日曜のAM10時〜PM3時まで)も見学できるらしいのですが、
娘が退屈してるので今日はここで帰ることにしました。

娘が大きくなって今度は、歴史の学習として一緒にまた来れたらいいですね。

市民の憩いの場となっているので、広い芝生があって、トイレもキレイです。
犬の散歩をしている人もいました。


▲芝生広場

そういえば、昨年11月に、ここで「流鏑馬」のイベントを行っていました。
通りかかっただけなので、よく見えませんでしたが、人だかりが大勢できていました。
生の流鏑馬は見たことがないので、機会があれば見てみたいですね。

--------------------
【おでかけデータ】
国指定史跡河越館跡史跡公園
埼玉県川越市大字上戸192−5
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1257393880290/index.html

満足度(最高5):★

--------------------

たまには、歴史を勉強しながら街を歩くのもいいですよね。
いつも見ている場所でも、知ることで、きっと違った景色が見えてくると思います。

埼玉歴史探訪ウォーキング

新品価格
¥1,680から
(2013/3/19 01:15時点)



posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。