2013年03月17日

子ども心くすぐる巨大遊具がある「三橋総合公園」【埼玉県さいたま市】

娘といつも同じ公園にいってマンネリ化しているので、
たまには違う公園にと、「三橋総合公園」に行ってみました。


▲三橋総合公園 案内版


目指すは巨大な遊具がある「トリム広場」。
南北に長いこの公園の中央部分に、その広場があります。


▲トリム広場

トリム広場内には、10以上の様々なアスレチックがありますが、
その中でもひときわ存在感のある遊具が、船の形をした巨大遊具です。

たくさんの子ども達が群がっていて、本当に楽しそう。


▲船の形をした巨大遊具


みんなこの船の甲板を目指して上るのですが、
上るためのアプローチが様々あって面白い。

・船尾から垂れ下がるネットから。
・船尾ネットの奥にある、動く丸太から
・船のあちらこちらにあるタイヤの階段から。
・船の内部・外側からの階段、鉄製のはしごから。

と様々。子供心くすぐるつくりになっています。

子ども達の中には、登ること夢中で、頂上まで到着したはいいけど降りられず、
地上の母親に助けを求める子も。助けを求められた母親も困惑しきりでした。


娘は、最初はこわがっていたけど、果敢にネットからの甲板アプローチに挑戦。
すこしおしりを押してあげて、なんとか登頂。
1回登ってしまうと、あとはコツを覚えて全然怖がらなくなりました。


▲船尾のネットからよじ登る娘

甲板を制したら、今度は甲板のさらに上にある3階部分へ。
下から見るよりも、結構高く感じます。子どもならなおさらでしょうね。


▲3階部分からの眺め。


3階部分には、地上に降りるロング滑り台があります。
この滑り台が予想以上に滑ります。
そして、滑り台の角度もかなり急です。


▲急な角度の滑り台

予想外に滑るもんだから、初めて滑った娘は勢い余って、着地に失敗して転倒。
ちょっとビックリしたみたいだけど、楽しいもんだからすぐに起き上ってまた滑り台へ。
私もためしに滑ってみたけど、結構怖かったです。
このスリル感が子ども達の人気でもあるんでしょうね。


▲滑り台上からの眺め。


3階部分からは、さらに鎖状のはしごがあります。
下が丸見えですのでこちらもスリルがあります。


▲鎖状のはしご


はしごの先は、船首にあるらせん状の滑り台につながっています。

このすべり台も楽しそうです。私も体験しようとしましたが、
幅が狭すぎで滑れませんでした。


▲船首のらせん状の滑り台。


4歳の娘には、階段などの間隔が広くて危なそうなので、
一緒に付き添って船に上り下りしていました。
ですが、そのうち子どもたちが増えてきて階段が混雑し、
娘も慣れてどんどん行ってしまうので、そのうちついていけなくなりました。


その他のたくさんのアスレチックにチャレンジした娘ですが、
4歳の娘では手が届かなかったり、高さがありすぎて怖がっており、
ちょっと難しかったようです。


▲ネットの橋。
網目が比較的大き目なので、小さい子どもはすり抜けてしまいそう。


▲ゆらゆら動く丸太の橋。
上までいったら娘がギブアップ宣言。救出に一苦労。


▲ネット状のピラミッド


比較的年長さん〜小学生ぐらいが楽しめる感じかもしれません。


1時間ほど遊んだら、アスレチック周りでレジャーシートを敷いてランチに。
トリム広場のでは、レジャーシートを敷いてランチするファミリーが大勢いました。
周りに木々が生えており、ほどよい日陰があってとっても快適です。

アスレチックのすぐ近くにレジャーシートが敷けるので、
荷物を置いてアスレチック遊びにいけますし、
時折休憩ですぐに戻れますのでなかなか便利です。


アスレチック脇には、小さな池が。
遊歩道もありましたが、池には水が少なく、魚などの生き物はいませんでした。


▲修景池


三橋総合公園では、トリム広場の他に広々したグラウンドがあり、
サッカーや野球などのボール遊びを楽しむ方も大勢いました。

また、北口駐車場付近には屋内プールもあります。


▲屋内プール入り口



家に帰ったあと、娘に公園の感想を聞きました。

パパ「いつも行っている伊佐沼のアスレチックと、今日行った三橋総合公園のアスレチック、どっちが楽しかった?」

娘「えーっと、伊佐沼〜♪」

たまには違うところに・・・と思ったけど、
娘にとっては慣れ親しんだところがいいみたいです。
三橋総合公園では、もう少しチャレンジできるアスレチックが増えれば、
また違った答えになるんでしょうね。

ですが、親的には特に船のアスレチックですが、
予想していたより工夫が満載で、大変気に入りました。

娘のつきそいですが、上り下りで結構体力を使い、筋肉痛に。

楽しいだけでなく、娘の体力向上にもとっても良いと思います。

娘にとっては、今はまだ難しいと思ったアスレチックも、何個かクリアできたことで、
自信や達成感につながっているようです。

桜も美しい公園らしいので、そのころにまた訪れたいですね。


------------------------
【おでかけデータ】
三橋総合公園
埼玉県さいたま市西区三橋5丁目190
http://blog.sgp.or.jp/findpark/nishi/mihashi.shtml

満足度(最高5):★★★★

------------------------


暖かくなったと思ったら、寒かったり、この季節の子どもの服選びが難しいですね。
さらに、最近オシャレにうるさくなった娘に、ママが悩まされ続けてます。

posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

GWに是非!まるでツツジの大迷路?「群馬県立つつじが岡公園」【群馬県館林市】

ツツジと言えば、やっぱり外せないのがこの「群馬県立つつじが岡公園」
歴史的な価値のある、樹齢800年を超えるヤマツツジの巨樹群が保存されるこの公園は、
国内外有数のツツジの名所なのです。

ですから入口正面には多くの大型観光バスが、ずらりと並んでいます。


正門を入ると、すぐ目の前に飛び込んでくるのが「ヤマツツジ巨樹群」。
強いピンク色のツツジのお山が見事です。

山に入るとそこはまるで、つつじの大迷路。
左右ツツジに囲まれて、どこを歩いているのかわからなくなる程。






▲ヤマツツジ巨樹群


ヤマツツジ巨樹群を抜けると、正面には川のように細長い大きな「城沼」が。
川沿いになぜか狸の置物が・・。パパそっくり?



▲狸の置物

なぜ?とおもったら、館林には分福茶釜のお寺で有名な「茂林寺」があります。
狸が地元のマスコットキャラになってるんですね。


下の写真は茂林寺の狸たちです。


▲茂林寺 ずらりとならぶ狸たち。
子どもの日だったので、「カブト」をかぶってます。



「渡船のりば」から、観光船に乗って城沼をぐるっと周遊できます。
船には屋根がついており、日差しが強くても快適です。水辺の風が心地よいです。
手漕ぎボートや足こぎボートもあります。



▲城沼。船からの眺め。


ヤマツツジ巨樹群の隣には、大きな芝生広場があります。
レジャーシートを広げて、のんびりランチに最高です。


▲芝生広場

広場脇に大きな木があり、程よい日陰を作ってくれるので快適です。


広場のすぐ脇には「新公園のキリシマツツジ群」が見えます。
ここもまさにツツジが咲き乱れるお山。
先ほどの「ヤマツツジ巨樹群」よりも縦に長い形状をしています。

山に入ると、通路の両サイドに咲くツツジがトンネルのようになっており、
くねくねとした道が続いており、こちらもやはり迷路のよう。


▲ツツジのトンネル


つつじがたっぷり満喫できる公園です。
入口付近にもツツジの植木がお土産で売っています。


---------------------
【おでかけデータ】
群馬県立つつじが岡公園
群馬県館林市花山町3181
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/tsutsuji/index.html

満足度(最高5):★★★★

---------------------


近くの「茂林寺」にも立ち寄ったら、分福茶釜の絵本が売ってました。
娘がとっても気に入ってます。


ぶんぶくちゃがま (日本昔ばなし アニメ絵本 (11))

新品価格
¥370から
(2013/3/15 17:21時点)






ぶんぶく茶釜だけでもいろんな絵本があるんですね。

ぶんぶくちゃがま (ミキハウスの絵本)

新品価格
¥1,575から
(2013/3/15 17:22時点)





日本名作おはなし絵本 ぶんぶくちゃがま

新品価格
¥1,050から
(2013/3/15 17:23時点)



posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

GWおすすめ!ブルーの絨毯に感動の「国営ひたち海浜公園」【茨城県ひたちなか市】

3日休めば、10連休も夢じゃない、今年のゴールデンウィーク。
以前家族で訪れて最高だったのが、国営ひたち海浜公園。

子どもと一緒に「じぃじ」と「ばぁば」も出かける時は、
ついつい、子どもだけが楽しめる場所に行ってしまい、
「じぃじ」と「ばぁば」は椅子に座っているだけ、といパターンも少なくありません。

みんなが楽しめる場所がないかなと思った時に見つけたのが、ここの公園です。

なんといっても圧巻なのが、丘一面に広がるネモフィラの花。
旅行のパンフや、写真を見てもすごいキレイだと思ったけど、実際にその場所に行って、
360℃ぐるりと、ネモフィラのブルーのじゅうたんに囲まれると、もう本当に感動します。



▲みはらしの丘


▲みはらしの丘から大観覧車を望む


▲ネモフィラの花

ネモフィラに続き、さらにまた素晴らしいのが、チューリップ。

赤・白・黄・紫・ピンク、色とりどりのチューリップガーデン。
色ごとに、まるで川が流れるかのように、敷き詰められたチューリップが見事です。




▲たまごの森フラワーガーデンのチューリップ


ネモフィラと、チューリップが同時に見れるタイミングが、
ゴールデンウィークの時期。絶対おすすめです。


さらに、観覧車やジェットコースター、大型迷路などのアトラクションも豊富。
アトラクションが3/16にリニューアルされたようです。


▲大観覧車

1日あっても足りないぐらいの充実の公園です。


ゴールデンウィーク中は、晴れると夏のように暑いので、午前中の早い時間に行くのがおすすめです。
また、日傘や日よけ用のテントなどがあるといいですよ。
※4名以上の大型テント、刺すタイプのビーチパラソルは持ち込み禁止。

ワンタッチタープテント アウトドアテント 折りたたみテント ワンタッチ テント UVカット率90%以上 ワンタッチ日よけテント ワンタッチ タープ 2人用 アウトドア プール レジャー 日よけ テント コンパクト 簡単 小型 軽量 日焼け 日差し 防止

新品価格
¥2,520から
(2013/3/15 15:05時点)





とにかく、公園がめちゃくちゃ広いので、事前にしっかり計画を!
でないと歩き疲れてしまいますよ〜。
娘は午後には寝てしまい、抱っこしながら広い公園を歩き回ったのでもうくたくた。。。


-------------------------

【おでかけデータ】
国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
http://hitachikaihin.go.jp/

満足度(最高5):★★★★★
-------------------------


公園の帰りに、時間があれば「那珂湊お魚市場」に立ち寄りもおすすめ。
http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp/
茨城県ひたちなか市湊本町19-8


活気あふれる魚市場での、新鮮な魚介類のお土産ショッピングはとっても楽しいですよ。
立ち寄るなら、クーラーボックスも忘れずに持っていきましょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シエロクーラーボックス30 ブルー M-8179

新品価格
¥2,340から
(2013/3/15 15:29時点)



posted by ぱぱき at 00:00| 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。